女性

弁護士に相談してスムーズに離婚問題解決|トラブル解決専門家

返済手続きで取り戻す

スーツの女性

2010年までに消費者金融からお金を借りている方は、支払い過ぎた利息がある可能性があります。熊本の専門家に相談することで、過払い金請求をすることができます。支払い過ぎたお金を取り戻すことができるのです。

Read More

専門家の探し方

握手

不動産登記や法人登記などの手続きを代行してくれるのが、大阪の司法書士です。インターネットで探すことができるので、利用したい場合は探してみると良いでしょう。流れを把握しておくと、スムーズに手続きを進められます。

Read More

賠償額を高くする方法

3人の男女

交通事故の被害に遭ったら、大阪の弁護士に相談すると良いでしょう。弁護士が保険会社とやり取りをしてくれるので、ストレスを感じませんし、大幅に賠償額を上げられることもあります。

Read More

専門家に依頼するメリット

六法全書

離婚がスムーズにできない場合は、弁護士に依頼したほうが良いです。離婚をするときには、真剣や財産分与などさまざまなことを、話し合い合意していく必要があります。しかし、2人だけで話し合う場合、結婚生活で起きた出来事がすべて争点になるので、問題解決が長引いてしまうケースが多いのです。弁護士が、第3者として2人の間に入ることによって、問題解決に集中しやすくなるのです。また、弁護士に依頼することによって心理的負担を減らせるというメリットもあります。離婚に関する悩みというのは、友達や家族に相談しづらいものです。プライベートな問題なので、1人で抱え込んでいるという方も多いです。豊富な知識と経験を持っている弁護士に相談することによって、悩みを打ち明けることができ、心を軽くすることができます。

離婚調停で弁護士に依頼する場合、もちろん費用がかかってしまうので注意が必要です。2人とも財産が少ない場合だと、財産分与や慰謝料で獲得できる以上に少なくなるので、弁護士費用の負担が大きくなってしまうこともあります。金銭面で損をしないためにも、依頼する前に料金の費用や取得が見込める金額を計算しておいたほうが良いです。弁護士に離婚調停を依頼する場合の、費用相場としては着手金約40万円、報酬金約40万円となります。もちろんこの金逆よりも安く設定しているところもあれば、高く設定しているところもあります。ホームページなどで料金は確認することができるので、チェックしておくと安心です。